グラブルおじさんの手記

グラブルの事だけに留まらず、プライベートも切り売りしていく所存です。攻略の手立てにはおそらくなりませんが、暇つぶしの読み物としてご利用ください。最近は投資に夢中です。ツイッターはこちら@nao415_gbf

新コンテンツ ダークラプチャーについて

 

どうも。グラブルおじさんです。

 

先日から実装のあのお方。

 

皆さんご存知ですよね。

 

そう。この方です。

 

f:id:nao415_gbf:20190412005518j:image

©️Cygames

 

言わずとしれたファーさんですね。

 

女性人気も高いんじゃないでしょうか。

妬ましい限りです。

 

そんな彼から落ちる素材で、とてもつよい武器が手に入るのですが、

その辺はこのブログで語ることでもないのかなと思うので、ゲームウ○ズさん辺りで調べてみてください。

 

ザックリ説明するなら、入手、4凸までは割と緩く手に入れられる、縛りのないオメガ武器に似た武器で、召喚石の加護までかかるステキな武器だよ!

 

と、いった感じでしょうか。

 

そして肝心のクエスト難易度ですが、

Nは想像以上に楽々討伐可能です。

 

なんと言っても30人という数の暴力に加え、エリクシールが飲み放題なので、まず負けることはありません。

 

さすが田舎の学校1クラスの人数に匹敵する人のチカラは絶大です。

 

なんならもういじめですよ。これ。

 

数で囲んでボッコボコですもん。

 

ちなみに僕はまったりゆるふわきっくうしなので、団員数名と仲良しきっくうし、計19人で挑んできましたが、それでもしっかりクリア出来ました。

 

ですので、戦力が...などと迷うことなく突撃してもいいのかなと思ったりもします。

 

ただし、野良には少し奇特な方もいらっしゃるので、なにか投げつけられても無視をしましょう。

決して振り向いてはいけません。

いいですね?

振り向けばたちまち、あなたはおもちゃにされてしまいます。無視です。無視をするのです。

 

と、話が逸れましたが、気楽に自発し、救援にも入っていいかと思いますので、新コンテンツを楽しみましょう。

 

と、ここまではN、ノーマルの話です。

 

このファーさん、

少しだけ本気を出そう。ついてこれるか。

と、言わんばかりの変貌を遂げます。

 

f:id:nao415_gbf:20190412011628j:image

©️Cygames

 

なにこれ。

なんかケロイドみたくなってます。

 

デジモンにもこんなんいませんでしたったっけ。

 

f:id:nao415_gbf:20190412012221j:image

©️バンダイ

 

なんでこんななっちゃったんでしょうね。

みんなに数のいじめを食らって復讐の炎が燃え上がってるんでしょうか。

 

正直、こうなった理由はさっぱりわかりません。

が、女性人気は確実になくなりそうで少し喜ばしいです。

 

ちなみに見た目がすこしアレな彼ですが、

現環境最強の敵です。

 

なんならグラブルおじさん、前情報が凶悪過ぎて、まだ挑戦する気にもなってません。

 

ほら、パズドラでもいるじゃないですか。

 

ステージ入った瞬間に先制攻撃してくるたわけ。

 

さぁー!やるぞー!

 

○○の先制攻撃!××のダメージ!

 

GAME OVER

 

みたいなやつ。

 

数にうちのめされる前に先手必勝!

と、決め込みたいのもわかるんですが、この手のギミックは萎えますよね。

 

スタートラインにすら立たせてもらえないんですもん。

 

仮面ライダーが変身ポーズ取ってる時に容赦なく攻撃する怪人が居たなら、それはおもしれーなって思ったりもしますが、あくまで第三者目線の話。

 

当事者になったら、たまったものではありません。

 

ユーザーに親戚縁者の誰か、あやめられましたか?

 

と、聞きたくなります。

 

ちなみに、このファーさんは開幕で30000ダメージをお見舞いしてくるのですが、

このグランブルーファンタジーというゲーム、

HPと火力の両立がなかなか難しいんですよね。

 

人によっては20000に届かない!なんて人も多いんじゃないでしょうか。

 

なんとも酷い話です。

 

が、きくうしさまはなんだかんだでM気質が強いので順応してクリアしてしまうんでしょう...

 

他にも多大なる嫌がらせがてんこ盛りで、僕がクリアするのはいつになるだろうか...

 

と、遠くを見つめている次第です。

 

もちろん、クリアの義務はないですし、終末武器の5凸に必要な素材がドロップしますが、

おそらくこのクエストをクリアできるような人間には、そこまで必要ない武器じゃないかと思わせるレベルの難易度なので、いつか出来たらいいな。くらいの心持ちでいいんじゃないかと。おじさんは思います。

 

とりあえずおじさんはゆっくり、終末武器を集めつつ、先人の背中を追おうと思います。

 

ではよきグラブルライフを!