グラブルおじさんの手記

グラブルの事だけに留まらず、プライベートも切り売りしていく所存です。攻略の手立てにはおそらくなりませんが、暇つぶしの読み物としてご利用ください。ツイッターはこちら@nao415_gbf

おじさん、歳をとる

 

 

どうも、グラブルおじさんです。

 

おじさん、4/15にまた歳を重ねてしまいました。

 

27歳あたりから、自分が何歳なのか見失うことが多かったのですが、今年は節目の30歳。

 

もう20代ではないのです。

 

最早めでたさなどありはしません。

 

せっかくなので今日起こったことをまとめて行きたいと思います。

 

朝。

子にのしかかられて起床。寝覚めとしては最悪の部類。朝の5時からのお父さんダイブはよせ。やめてくれ。

 

10時になり理容室に行く。

髪型にこだわりがないので、「お任せで適当に...」とモジモジしながらお願いする。

結果、以前と同じ髪型になる。誰に頼んでも大体同じような仕上がりになる。

そうなってから僕はこだわるのをやめたのだ。

この腐った顔面、髪型程度では修正など効かぬのだ。

 

12時になり、朝食兼昼食を食す。

別に朝抜く健康法とかではなく、今日はたまたまである。

なお、朝食のようなメニューが出てきたが、文句を言わずに食べた。僕はえらい。

 

13時。昼寝をしてしまう。

食べた後に横になるのは良くないというが、耐えられない。そんなの、耐えられない。

 

15時。二度目のお父さんダイブ。

最近時々心臓が痛むのはきっとこのせい。

 

17時。自分へのご褒美と言わんばかりに肉を食らう。

やはり誕生日と言えば肉ですよ、肉。

f:id:nao415_gbf:20190416011028j:image

 

ちなみに高そうに見えると言われそうですが、お値段はリーズナブル。2人で8000円ほどです。

 

そして流れでパッフェ。いちごのパッフェ。

30のおじさんが食べるものではありませんね。

 

f:id:nao415_gbf:20190416011217j:image

お味は筆舌に尽くしがたいものですが、もうシンプルに美味しかった。

 

19時。そう、ガチャ更新である。

魔のグランデフェス。彼の到来が僕の心に火をつけた。

 

f:id:nao415_gbf:20190416011709p:image©️Cygames

 

ぐりぃぃぃ(以下略)

 

気付いた時には手持ちの石とチケットは溶け、誕生日に貰った諭吉も吹き飛んでいた。

 

が、

f:id:nao415_gbf:20190416011849p:imagef:id:nao415_gbf:20190416011900j:image©️Cygames

 

なんとか助かった...死んだと思った...

 

いや、財布の中身死んでるわ。

 

高い誕生日プレゼントになりましたが、

SSRは、新規キャラとしてSSRダーント、サプ不可石はゼウスとグリームニルを含む11個という中々の結果に。

 

私はとても満足ですが、来月のクレカの請求に震えています。

 

そして20時、パッフェを食べ帰宅したら母からチーズケーキの差し入れが。

 

聡明な皆様ならお気づきかとおもいますが、もう胃袋が悲鳴をあげるどころか、脂、生クリームの波状攻撃で我が腸は壊滅的ダメージを受け、最後の砦、肛門は決壊していたのです。

 

ありがたく受け取り、明日、いただくことにしました。

 

と、いった感じで1日が終わりました。

 

ここでふと思いましたが、誕生日って、良いこともありませんね。

 

ただひたすらお財布が軽くなるだけのイベントな気がします。

 

心が汚れてしまったことと、30歳という悲しみの数字のせいか、心から祝福できなくなっているようです。

 

あな悲しき三十路の世界。

 

皆さんも三十路の誕生日を迎えれば、あー、おじさんが言ってたのってこのことかー、と思う日がくるかもしれません。

 

ではでは。