グラブルおじさんの手記

グラブルの事だけに留まらず、プライベートも切り売りしていく所存です。攻略の手立てにはおそらくなりませんが、暇つぶしの読み物としてご利用ください。最近は投資に夢中です。ツイッターはこちら@nao415_gbf

グラブルおじさんと投資の話

 

どうも、グラブルおじさんです。

 

GW、いかがお過ごしだろうか。

 

おじさんはしんどくてグラブルをあまり出来ていない。

 

唯一の癒しは毎朝、無料で10連ガチャを引くことだけになりつつある。

 

レジェンドフェス、引き倒したい。

 

と、思えども先立つものがない。

 

そう、お金がない。

 

そこまで困ってはいないが、1回300円のガチャを300回、それをコンスタントに回す財力は最近失われつつある。

 

と、言うわけでおじさんは投資に手を出すことにした。

 

現金貯金もいいとは思うのだが、今の時代、金で金を生み出さねば昇給も望めぬ。

 

自らの手で勝ち取っていく必要がある。

 

と、言うわけで、おじさんは遅れに遅れて仮想通貨に手を出した。

 

ここで、何故、仮想通貨を選んだのか。

個人的なメリットデメリットを並べてみようと思う。

 

メリット

・仮想通貨の方が銘柄が少なく選びやすい

株は無数にあるので選ぶ時点でげんなりしてしまいがち。有名どころの株を買えば間違いはないのだが、それでも数が多いのは思考を停止させがちである。

・少額からやれる

なんといっても1万円からでも始められるのがメリット。もちろん1万円では儲けも少ないのであれだが、株は一流企業のものを買おうとすると数十万が必要となる。

というのも、仮想通貨は持っている金額で買えるだけ買える(1枚60万のものも1万円分の0.016枚)のだが、

株は100株単位が原則で、100株分の種銭が無ければスタート地点にも立てないのだ。

・いつでもやれる

株は市場が開いている時間のみだが、仮想通貨は24時間やれるので、自分の都合のいい時間にできるのだ。

・手数料が安い

株に比べて手数料が割安。手数料分を合わせて儲けなければ!という気分になりにくい。

 

デメリット

・銘柄が少ないのにビットコインが下げると連動して下げるパターンが多い

選びやすいのだが、いかんせん逃げ道も少ない。1人こけたら皆転ぶではないが、死す時は皆同じ!と桃園の誓い並みに足並みを揃えようとするのでたまったものではない。

・24時間動いているので寝ている間にえらいことになったりする

おじさんも何度もやられたが、寝ている間に1万円が消え去っているとかもざら。なかなか心に来るものがあり、ホームに飛び込むサラリーマンの気持ちもわからんでもないなと、思う時があるほどだ。

・値動きが激しい

なんせ値動きが激しい。波に乗れればいいが、飲まれたら一瞬である。

 

と、いったところだろうか。

 

分散投資の一環で、パチンコを打つくらいならとの間隔でやり始めたが、これが楽しい。

 

増えればもちろんエクスタシィー!!だし、

減っても何故負けたのかを考えるのも楽しいのだ。

 

もし気になったのであれば、次回以降、しっかり紹介して行くので、是非ともやってみて欲しい。

 

と、偉そうなことを言っているが、おじさんも駆け出しなのだが...

 

こちらも損益経過を報告していくので楽しみにしていて欲しい。

 

では。