グラブルおじさんの手記

グラブルの事だけに留まらず、プライベートも切り売りしていく所存です。攻略の手立てにはおそらくなりませんが、暇つぶしの読み物としてご利用ください。最近は投資に夢中です。ツイッターはこちら@nao415_gbf

おじさん、婚活について話す その2

 

どうも。おじさんです。

 

今日、明日は、バイナリーはお休みなので、婚活についてのお話の続きをしたいと思います。

 

そもそもですが、おじさんはバツイチです。

 

19歳から5年お付き合いをした方と結婚したんですよ。

 

いろいろありまして、4ヶ月で離婚しましてね。

 

同棲等々はなく、いきなり一緒に住み出すとロクなことになりませんでした。

 

やはりデートを繰り返すことと、生活を共にするということは違うのです。

 

どんなに好きでも、生活における価値観の違いはどうしようもありません。

 

と、まぁ離婚についてはまた別の機会に詳しくお話しをするとして、どうしても孤独死だけは避けたかった僕。

 

当時26歳で、職場にはおっさんしかおらず、女の気配のなかったおじさんは焦りました。

 

「このままでは未来の妻に子も授けられない不能野郎になってしまう。」

 

そんな事ばかり考えていました。

 

焦りに焦って居酒屋の店員のお姉さんに連絡先を渡して付き合ったりもしましたが、相手は大学生。価値観が合いません。

 

そも若者は結婚など考えません。

 

キャバ嬢やら飲み屋のお姉さんも考えましたが、落とすまでにかかる資金を考えると身震いがして行けませんでした。

 

新婚生活を経て、子供を産んで育てることを考えた場合、26歳は結構ギリギリのラインと考えていたので、焦りは加速。

 

そこで僕はまず、結婚相談所に駆け込みました。

 

結婚相談所の説明ですが、ざっくり言えば、大金を払うと、おばさんがお見合いさせてくれる場所です。

 

が、今はインターネットの時代。

大手はどこもデータ入力をして、あとは自分達で勝手に会えというスタンス。

で、よっぽど手詰まりになったらおばさんに泣きついて追加料金を支払い手助けをしてもらったり、パーティなるものがあるのでそれに金払って参加しろと促されて終わりです。

 

僕はイオングループのツヴァイってとこと、楽天オーネットに足を運んでお話を伺ったのですが、イオングループのツヴァイってところは20代は入会金が激安と聞いたので、試しに入会しました。

 

ちなみに普通に入会する際、ツヴァイ、オーネット共に30万ほどかかります。(詳しい料金はコースによって違います)

 

「ボロい商売だなぁ。」

 

率直な意見がコレでした。

 

参考までに僕のやったことを説明していきます。

 

入会後はデータマッチングなるものを使い、お互いのプロフィールを見て、気になったら顔写真交換申請。

 

お相手が合意してくれれば、晴れて顔写真を交換。

そのままデートへ。

 

という感じ。

 

もうまんま出会い系です。

金かければかけるほど、出会える回数やらなんやら増えていくので、本当に出会い系です。

 

僕も数名の方と会いましたが、お付き合いに至りませんでした。

 

率直な感想を言っておくと、若者には結婚相談所はオススメできません。

 

まず、第一に年齢層が高いです。

やはりお金がかかるので、必然的にそうなりますね。

男女ともに、だいたい30代半ばから40代後半の方が多いです。

 

第二に、基本的に自分で動くので、お金をかけずにやるのならツイッターやらインスタやら、SNSで出会いを求めるのとなんら変わりがないです。

 

どうしても行きたいというのなら止めませんが、正直、何もいいことありませんでした。

 

入会してた期間で言えば2ヶ月だったので大きな損はありませんでしたが、月会費もかかるので、毎月費用がかかります。

 

ここで他に何かないかと思った僕は、街コンに向かうのでした...

 

to be  continue...

 

後々話しますが、僕が最終的に行き着いたところがこちらです↓